2020年07月05日

人前では笑顔でいるべきという信念

「人前では笑顔でいるべき」という信念があって、いつもニコニコしている人もおられます。

愛想をよくしていることも大事ですが、ただ、そうした“よい人間性”で自身を形成しようと努力し続けていると、心の中ではそれに反する状態が形成されます。

その反する状態とは、たとえば、自身の気づかないところで不機嫌が外に出ていたり、攻撃性、言い換えれば責める感情が自身に向かっていたりすることです。

posted by 加藤直樹 at 13:06| Comment(0) | 意見・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください