2020年07月07日

ストレスと不満を捉え違いしている

何かと言うと「ストレスが原因」という言うことが流行っています。

その場合、ストレスという言葉を誤って使っている人もおられます。

ストレスは重圧や緊張の意味でして、たとえば会社の上司から受けた叱責やノルマ、社会的圧力などについて、それらが「ストレスになる」ことです。

ところが、そうではなくて、単なる「不満」のことをストレスと捉え違いして、「ストレスを感じる」と言っているにすぎない場合があります。

たとえば、タバコを吸う人やパチンコをする人が、それをやめたほうがいいと提言されたさいに、「そう言われることがストレスになる」と言ったりする。

また、ゲーム依存、スマホ依存の人が、それをすることを止めなさいと言われたさいに、「それがストレスになる」と言ったりする。

これらはストレスではなくて不満です。

ストレスではありませんから、その不満によって病気になることはありません。

posted by 加藤直樹 at 23:57| Comment(0) | ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

考える力をつけることの大切さ

考える力をつけることによって、様々な出来事に対処できるようになっていきます。

考える力をつけないと、ただただ不満が出るだけ、文句を言うだけになってしまうことがあります。

posted by 加藤直樹 at 16:05| Comment(0) | 不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

人前では笑顔でいるべきという信念

「人前では笑顔でいるべき」という信念があって、いつもニコニコしている人もおられます。

愛想をよくしていることも大事ですが、ただ、そうした“よい人間性”で自身を形成しようと努力し続けていると、心の中ではそれに反する状態が形成されます。

その反する状態とは、たとえば、自身の気づかないところで不機嫌が外に出ていたり、攻撃性、言い換えれば責める感情が自身に向かっていたりすることです。

posted by 加藤直樹 at 13:06| Comment(0) | 意見・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

私は人と違うんだという意識

人とは異なる苦労をたくさんしますと、「私は人と違うんだ」という特別な意識をもつようになる場合があります。

posted by 加藤直樹 at 16:50| Comment(0) | 意識・認知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

現実とSNSとの往復の人生

昔は、「家と会社との往復だけで、寂しい人生だ」などと言われる人が多くおりました。

今は、現実とSNSとの往復の人生を送っているのかもしれません。

posted by 加藤直樹 at 13:33| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

批判精神を身につけるか、懐を深くする

世の中の人が言っていることを信じてしまいやすい人は、批判精神を身に付ける訓練をすることが大切です。

一方で、社会や他人を批判ばかりしている人は、懐(ふところ)の深さを身に付ける訓練をすることが大切です。

posted by 加藤直樹 at 19:10| Comment(0) | 批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする